トップページ > GR-210  グラデーションスプレーガン


GR-210
製品表面を従来のクロムメッキから、モリブデンの入った特殊アルマイト処理に変更し、洗浄時に塗料の落ちが格段によくなりました。

それに伴い、製品名を従来の「GR-210」に統合し、プレシジョンの名称は廃止。ただし、ノズル口径0.6、0.8mmの製品は塗料調節ネジを従来通り、赤アルマイト仕上げに、ノズル口径1.0、1.2mmは真鍮製・ニッケルメッキ仕上げとして、ひと目で区別がつくようにしています。

また、空気キャップの形状を変更し空気キャップ先端で起きていた乱気流を抑制。空気キャップへの塗料の付着を軽減させています。

さらに、調節ネジを回す抵抗を変更し、各種の調整がより繊細に行えるようになると同時に、調圧後のネジのズレも防ぎます。

GR-210の特長

  • 低圧での微粒化に優れ、飛散が少なく、高い塗着効率を実現。
  • 塗装回路をオールステンレス化にしたので、水系・溶剤系塗料など吹き付ける材料を選びません。
  • 0.6mm、0.8mmは、小キズ補修やボカシ塗装に威力を発揮。また光触媒、ガラスコーティング、金属調塗料の吹き付けにも最適。
    1.0・1.2mmは、タッチアップからブロック塗装に最適。クリヤ塗装もきれいに仕上がります。
  • 無駄をそぎ落とした小型ボディは、手のひらにスッポリ収まり、自由自在にハンドリングできます。
  • ニードルスプリングを変更したので、引き金の操作が楽に行え、繊細な半クラッチもやりやすくなりました。
  • 別注にて長柄ノズル(ノズル口径0.6・0.8mm)も製作します(下部画像参照)。高い場所への光触媒も楽に行えます。
  • 左利き用のガンも用意。利き手を選びません。
  • 0.6・0.8mmの塗料調節ネジは赤アルマイト仕上げ 1.2・1.4mmの塗料調節ネジはシルバーのアルミ合金仕上げ

    0.6・0.8mmの塗料調節ネジは赤アルマイト仕上げ

    1.0・1.2mmの塗料調節ネジはニッケルメッキ仕上げ

    高微粒化空気キャップの形状は塗料が付着しにくい設計 光触媒塗装に適したGR210L

    塗料が付着しにくい高微粒化空気キャップ

    光触媒塗装に適したGR210L

    GR-210の仕様

    型式 ノズル口径
    (mm)
    吹付空気圧
    Mpa(kgf/cm2)
    塗料供給方法 塗料ニップル 吹付距離
    (mm)
    空気使用量
    (l/min)
    塗料噴出量
    (ml/min)
    パターン開
    (mm)
    質量
    (g)
    G-06 0.6 0.1[1.0]
    0.2[2.0]
    重力式 G1/4 200 100
    120
    30
    50
    120
    130
    250
    G-08 0.8 0.1[1.0]
    0.2[2.0]
    重力式 G1/4 200 100
    120
    65
    80
    150
    160
    250
    G-10 1.0 0.2[2.0] 重力式 G1/4 200 150 90 190 250
    G-12 1.2 0.2[2.0] 重力式 G1/4 200 150 120 210 250